TechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコースにはどのようなものがあるのか?WordPress(ワードプレス)コースとどちらが良いのか?

また、テックアカデミー受講後、4週間でWebデザイナーとして転職できるのか?

そこで、この記事ではテックアカデミーのWebデザイン関連コースを4つご紹介します。

Webデザインそのものではありませんが、WebディレクションとWebマーケティングのコースもあります。

また、テックアカデミーではセットコースもありますので、単体ではなく複数学んでも良いかと思います。

テックアカデミーの無料体験でもWebデザインの基礎が学べますので、そちらもチェックしてみてください。

テックアカデミーのWebデザイン関連4コース

冒頭でもご紹介したとおり、テックアカデミーのWebデザイン関連コースとして、以下の4つがあります。

  • Webデザインコース
  • WordPressコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティング

それぞれ、一つずつ項目ごとにご紹介します。

Webデザインコース

Webデザインとは?

Webデザインとは、インターネット上に表示されるWebサイトのデザインを指して言います。

Webデザイナーは、Webサイトの外観、レイアウト、場合によっては記事も作成します。

Webデザイナとして必要なスキルは、以下のようなものがあります。

  1. グラフィックデザイン
    画像、文字、記号などを配置したデザイン
  2. コーディング
    HTMLやCSSなどのプログラミング言語を使用してレイアウトなどをする
  3. ライティング
    Webデザイナー自身が記事作成をする場合もあるが、スキルや状況による。

実際の現場では、コーディングが苦手で、ほとんどグラフィックデザインだけをやっているWebデザイナーさんもいます。

カリキュラム

テックアカデミーのWebデザインコースでは、Webデザイナーになるための総合的なスキルを身に着ける事ができます。

具体的には、以下のようなプログラミング言語やツールを学習し、実践していきます。

  • HTML5
    Webページを作る基本的なプログラミング言語。
  • CSS3
    Webページのレイアウト・色・フォントなどを決める言語。
  • Sass
    CSSの拡張機能で、より早く作成する事ができる。
  • jQuery
    プログラミング言語JavaScriptのライブラリ。開発が簡素化できる。
  • Adobe Photoshop
    プロのデザイナーが使用する、画像加工ソフト。バナー画像なども作れる。

これらのプログラミング言語やツールを、パーソナルメンターの指導の元に学習を進めていきます。

関連記事:テックアカデミーのメンタリングはいらない?キャンセルや変更方法からチャットサポートの質問の仕方・聞くことや時間など

最終的にオリジナルのWebサイトを完成させていきます。そのため、より実践的なスキルを身につける事ができます。

Webデザインコースを詳しく見る

評判とオリジナルサイト

テックアカデミーのWebデザインコースの評判や体験談はどうなのか?

テックアカデミーの公式ブログにWebデザインコース卒業生の声が、いくつかあります。

①M・Sさん 男性 東京都

こちらの受講生は、フリーランスのWebデザイナーとして活躍されている方で、Webサイトだけでなく、紙媒体のデザインもされているそうです。

テックアカデミーを受講した感想としては、Web制作の一連の流れを理解できたのが良かったという声がありました。

学んだ事を生かして、ご自分のフリーランスのオリジナルサイトを作成されたそうです。

カリキュラムを通して一連の流れを理解できたところが一番良かったかなと思います。
書籍とか動画サイトだと、例えばHTMLを勉強しようと思ったらそれ専用の知識しか載っていなくて、そこに付随するものの説明がなかったので、どうしても流れが掴めないんですよね。
出所:TechAcademy

※制作されたオリジナルサイト
3DO Design
出所:TechAcademy

②Y・K 女性 茨城県

こちらの受講生は、Webライターとして活動しており、並行してテックアカデミーのWebデザインコースを申し込んだそうです。

具体的な感想としては、「いつでもメンターに質問でき、親切に教えてくれた」といった声がありました。

学習してから、写真サービスのオリジナルサイトを立ち上げたとの事です。

いつでもメンターの方に質問できるので、タイムラグなくその時々に疑問を解決してもらえるというところですね。あとは、パーソナルメンターの方が親切に、色々なことを教えてくださったので凄く勉強になりました。
出所:TechAcademy

※制作されたオリジナルサイト
Awesome

出所:TechAcademy

③その他の受講生

Webデザインコースに限らず、他のコースを含めたテックアカデミー受講生の体験談や評判は、別の記事にまとめています。

転職保証コースや他のコースも検討されている方はご覧ください。

WordPressコース

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressとは、Webサイトやブログを作成するための無料システムです。

WordPress.org

WordPressはHTML、CSS、PHPといったプログラミング言語で作成されていますが、それらを覚えなくてもWebサイト作成・運営する事ができます。

そのため、ブログを運営した経験がある方であれば、ほとんど同じような操作でWebサイトを作成・運営する事ができます。

また、世界中で使用されており、インターネット上の38.8%以上がWordPressが使われているといったデータもあり、世界中で関連サービスも提供されています。

当メディア自体もWordPressで作成されていますので、各ページなどチェックしていただいても結構です。

カリキュラム

テックアカデミーのWordPressコースでは、一からWebサイトを作成するのではなく、WordPressをカスタマイズしたり、テンプレートを作成するコースになっています。

具体的には、以下のようなプログラミング言語やツールを学習していきます。

  • HTML5
    Webページを作る基本的なプログラミング言語。
  • CSS3
    Webページのレイアウト・色・フォントなどを決める言語。
  • PHP
    Web開発に適しており、HTMLに埋め込むことができる言語。
  • サーバー
    作成したWebサイトやブログを保存しておく場所。

こちらのコースも同様に、メンターによるサポートを受けながら学習を進めていきます。

関連記事:テックアカデミーのメンタリングはいらない?キャンセルや変更方法からチャットサポートの質問の仕方・聞くことや時間など

WordPressコースを詳しく見る

評判とオリジナルサイト

T・Kさん 女性

こちらの受講生は、キャリアアドバイザーをされている方で、ヨガ関連の仕事もされているそうです。

自分でWordPressサイトの作成・修正ができるようになりたいとの事で、テックアカデミーの受講をはじめました。

仕事をする上でホームページの改修などを頼まれた時に、どのように設定すれば自分の思い描いたものが実現できるか考えられるようになりました。
自分でできないような大きな改修をデザイナーさんに頼むときにも、先方の言っていることの理解が早くなりましたね。
出所:TechAcademy

※仕様変更されたオリジナルサイト

escareer出所:TechAcademy

Webディレクションコース

Webディレクションとは?

「Webディレクション」とは、Webサイトの企画・提案・設計から、Webデザイナーやライターなどスタッフをまとめるなど、Web制作全般のお仕事です。

また、Webディレクションをする人の事を「Webディレクター」と言います。

そのため、Web制作全般の知識から、顧客やスタッフとのコミュニケーションスキルも必要となってきます。

カリキュラム

WebディレクションコースはWebデザイナーと違い、以下のような学習を進めていきます。

  • Web制作の基礎知識
  • Webディレクションの基礎知識
  • 企画
  • 提案
  • 設計(ワイヤーフレーム)
  • 書類作成
  • 写真素材の撮影
  • マネジメント

このように、自分でWebサイトの制作はしませんが、Web制作全般やスタッフのマネジメントなど、ディレクター(監督・責任者)としてのスキルを身に着けていきます。

評判・感想

K・Yさん

実際に、テックアカデミーWebディレクションコースを受講した方の評判をご紹介します。

こちらの方は、グラフィックデザイン(雑誌の広告やポスターなどのデザイン)の会社を経営されている方です。

Webデザインの仕事も増えてきたため、Webディレクションを学びなおそうと思ったそうです。

このK・Yさんが受講した感想や評判としては、以下のようなものがありました。

  • 知りたかったことが受講内容に入っていたので、とても勉強になってよかったです。
  • (企画書を)全部書いていって洗い出すということは、お客さんにはかなり説得力があるなと勉強になりました。
  • ネットで調べてもあまり出てこないような情報など、実務的なお話が伺えてよかったです。出所:TechAcademy

Webマーケティングコース

Webマーケティングとは?

まず、「マーケティング」についてですが、学者や専門家によって定義が違い、明確に説明するのが難しいのが現状です。

しかし、ビジネス業界でよく言われている言葉としては、「販売戦略」「集客」「売れる仕組みづくり」と言っても間違いではありません。

つまり、Webマーケティングとは、「ネット上で売るための仕組みづくり」と言っても良いかと思います。

ちなみにWebマーケティングをする人の事を「Webマーケター」と言います。

WebマーケティングはWebデザインと関連性が高く、テックアカデミーではセットコースもありますので、この記事でもご紹介します。

カリキュラム

テックアカデミーのWebマーケティングコースでは、以下のような学習を進めていきます。

  • Webマーケティングの基本知識
  • サイト分析
  • Google広告
  • Yahoo!プロモーション広告
  • Twitter広告
  • Facebook広告
  • SEO対策(検索エンジンの上位表示対策)

カリキュラムを見ると、広告の学習が多いですが、検索エンジン上位表示するためのSEO対策についても学んでいきます。

これらを理解した上で、Web制作をすると、売り上げに繋がりやすいWebサイトになる可能性があります。

評判・感想

S・Hさん

テックアカデミーのWebマーケティングコースを受講したS・Hさんは、映像制作の企業で勤めています。

その映像をマーケティングでも活用していこうという流れで、テックアカデミーの受講を始めました。

そのS・Hさんの感想や評判としては、以下のようなものがありました。

  • 基本的な内容が体系的にまとめて得られたので、全体的によかったです。
  • (メンターが)カリキュラムと関係ないことも教えてくれましたね。実務で分からないことがあったときは、助けて頂きました。
  • 実際の運用担当の方たちの運用方法を習うことができたので、日々の広告運用に反映しています。
    出所:TechAcademy

テックアカデミーでWebデザイナー転職するには?

テックアカデミーのWebデザイナコースは、4、8、12、16週間と4つの期間から選ぶ事ができます。

最短4週間から学ぶ事ができますので、あなたのスケジュールや忙しさに合わせて選ぶ事ができます。

当編集部では、別会社デジタルハリウッド・オンラインコースで、Webデザインを3ヶ月学んだ経験があります。

やはり、初心者や未経験から4週間だけでWebデザイナーとして転職・就職・副業するには少し難しいと思っています。

最低でも8週間、できれば12週間以上は学ぶ必要があるのではないかと思います。

料金については、以下の記事か公式ページからご確認ください。

関連記事:テックアカデミーの値段 入学金や月額費用から早割・先割・学割・教育訓練給付金まで 値上げもある?

Webデザインコースを詳しく見る

4週間で転職できる?

テックアカデミーのWordPressコースも、最短4週間から受講する事ができ、4、8、12、16週間から選ぶ事ができます。

Webデザイナーコースでは、未経験や初心者から最短4週間でWebデザイナーとして、転職・就職・副業するのは難しいと書きました。

しかし、WordPressにおいては、カスタマイズなしでデザイン・テンプレートを使ったWeb制作の場合、HTML、CSS、PHPの知識が深くなくてもできてしまいます。

そのため、状況によりますが、最短4週間でもWebデザイナーとして、転職・就職・副業できる可能性はあります。

ただし、カスタマイズが必要なWordPressサイト制作の場合、しっかり時間を取って勉強する必要があると思います。

関連記事:テックアカデミーの値段 入学金や月額費用から早割・先割・学割・教育訓練給付金まで 値上げもある?

WordPressコースを詳しく見る

転職コースは使える?

冒頭でご紹介したとおり、テックアカデミーではエンジニア転職保証コースとして「TechAcademy Pro」があります。

しかし、こちらのサービスは、あくまでもエンジニアの転職で、Webデザイナー転職には対応していません。

実際に学習内容として、プログラミング言語のJavaを学んでWebアプリケーション開発を学んでいきます。

テックアカデミープロ 学習内容
出所:TechAcademy

テックアカデミーを受講して、Webデザイナーとして転職したい場合、転職支援サービスの「TechAcademyキャリア」を利用する事ができます。

こちらは、テックアカデミーの受講生であれば無料で利用する事ができ、企業やコンサルタントからスカウトが届いたりします。

今すぐ転職を目指していない方でも利用する事ができますので、まずはWebデザイン関連コースでスキルをじっくり付けて、後からTechAcademyキャリアを利用して転職する…という事もできます。

常にあるとは限りませんが、実際にWebデザイナーの求人が登録されていた事があります。

テックアカデミーキャリア Webデザイナー求人
出所:TechAcademy

まとめ

テックアカデミーのWebデザインとWordPressコースでは、どちらもWebデザイナーを目指せます。

しかし、カリキュラムがそれぞれ違い、Webデザインコースは一からホームページを作成するスキルが身に付き、WordPressコースはカスタマイズやテンプレート作成のスキルが身に付きます。

また、Webデザインそのものではありませんが、Web制作全般のWebディレクションや、販売戦略や集客を担当するWebマーケティングについてもご紹介しました。

それぞれ、単体だけでなく、WebデザインとWordPressなど、セットコースもありますので、各ページからアクセスして確認してみてください。

また、テックアカデミーの無料体験でも、Webデザインに関わるスキルを勉強する事ができます。